大分県教育委
教員採用試験 年齢上限50歳に引き上げ
毎日新聞 2017年3月19日 13時04分(最終更新 3月19日 13時04分)

 大分県教育委員会は、来年度に行う2018年度の公立学校の教員採用試験から、受験者の年齢上限を、これまでの40歳から50歳(受験時)へ緩和すると発表した。
県内でここ十数年、受験者が減って合格者が増え、倍率が下がる傾向が続いているため、優秀な人材の確保に向けて年齢制限の緩和に踏み切った。【池内敬芳】

 県教委によると、現在の制度では、受験できる人の年齢は原則40歳以下で、他の都道府県で教諭などの経験がある人については45歳以下。これを18年度試験からいずれも50歳以下とする。

 小、中、高などの学校の種類に関わらず、社会人選考などの特別選考も含めて一律50歳になる。教員採用試験の倍率低下は全国的な傾向で、
年齢上限の全都道府県の平均は49・9歳。大分県教委としても全国水準に合わせて引き上げた形だ。

 またこれまで、国際大会の出場者や国内トップ4の選手を育てたことが要件になる「スポーツ指導実績者」の特別選考は、
一度不合格になって再挑戦する場合、新たな指導実績が必要だった。しかしこれがネックになって
志願者が限られてしまうという難点があるため、18年度試験からは同じ実績で再度受験することを認める。

 一方、他の都道府県や政令市で3年以上教諭などを務めた経験のある人に対しては、従来から1〜3次の試験のうち筆記試験の1次を免除している。
この制度はこれまで小学校や支援学校に限られていたが、18年度試験からは中学校にも拡大。
さらに、受験者の利便性を高めるため、出願がインターネット上だけでも完了できるよう手続きを改める。

 県教委人事課は「17年度採用試験の倍率は全体で4・2倍だが、採用数の多い小学校では2・8倍にまで低下している。年齢制限の緩和で優秀な人を集めたい」と話す。
http://mainichi.jp/articles/20170319/k00/00e/040/193000c

コメント一覧
ブラック
40でもアウトっぽいのに50歳の新採とかねーわw
あと10年したら終わりな上に体力も落ちてるだろ
下手すりゃ部活で土日無しだし残業休出手当も
事実上無いぞ
50過ぎてガキの相手は出来んだろう
今年度50歳は、最悪最低のクズだぞ

来年度のうちに51歳になるけどなw
まったく、無経験の人雇うの?
終わってるな教育界
マスゴミや社会から叩かれるだけの、
ブラック職業の教師をやりたい奴が今時居るのか?
>>1
色々と門戸を広げるのは良いことだと思う。
性的志向は若いころだと変なのをつかむ可能性があるからな。
結婚していて50まで、性的な犯罪をしでかしていないのであれば、
性的な問題を起こす可能性は低いだろうて。
今はほんとどの都道府県で59歳まで採用しているよ。
いまさらなニュース