福祉・介護現場に小さなアイデア商品を想像して展開してみませんか?
福祉や介護現場にはたくさんの汚れや傷があります。
体が不自由な方が過ごす場所はどうしても汚れや傷が増えていきます。
しかしそれらを修復し続けるのは案外困難なことでもあります。
そのまま放置してしまっていることもきっと多いはず。
その汚れや傷は施設などの印象を悪くする要因にもなります。
利用者さんもそうですが、職員、家族、外部の人からの目も
当然あります。
だったらその汚れを活かしてアートにしてしまおうという発想です。
ステッカーです。
壁紙の剥がれ
子どもがいたずらで壁紙を剥がしているステッカー 1.png
壁の黄ばみ
日本画風ステッカー(ふすまや掛け軸をイメージして) 3.png壁の穴大砲で撃っているステッカー  2.png

汚れや傷の文字による記録ステッカー
 2.png
汚れや傷をそのままにしておくより何かアイデアを加えた方が良いという考えです。職場の上司が福祉のアイデアを福祉従事者みんなで出していこうというホームページを展開しています。そのアイデアの何かがもしかしたら福祉に大きく貢献できるアイデア商品が出るかもしれない。アイデアを考えることで福祉が楽しくなることもあるというメッセージで、所属している介護施設でも少しずつ導入しています。みんなで始めれば福祉が楽しくなる。
アイデア支援サイト 【福祉を楽しもう】http://playwelfare.com/