風水、寝室の梁について
見ていただきありがとうございます。
私、最近風水にこだわっていて、今度引っ越す家は風水を色々ためそうと思っています。

それで質問なんですが、次に引っ越す家ですけど、寝室のベッドを置く場所に梁があります。
梁の下で寝るのはとても良くないと本に書いてありました。
布で覆うと良いと書いてありましたが、部屋のイメージがくずれるかなと・・・
それで色々調べてみた結果

「ハーモニーテープ」

というものを見つけました。
これってどうなんでしょう????
これを張るだけで本当に梁の殺気は軽減されるのでしょうか?
色々良い風に書いてありますがどうも信用できなくて・・・
風水詳しい方、ご回答よろしくお願いします。



ハーモニーテープ販売しているところのHPです。

http://www.magicwands.jp/goods/e06/e0645/

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしています。

(ほかの方からの回答を制限するものではありません)

閲覧数:
9
 
回答数:
0
 
お礼:
50枚

アバター

sinnfonia4869さん

1 家相として見るとコンクリの家で天井の段差をつけるのは良くありません。段差は欠けの作用が出てきます。その作用のほうが角による作用よりも大きいです。
2 室内では角があることによる圧迫感が問題になります。角の延長線上に常に座っていると落ち着かない気分になりますが、寝ている場所が延長線上でなく、天井が低くなければそれほど気にする必要はありません。
3 HP見ました。角の鋭さを和らげるという意味では全く効果なしとまでは言いません。しかし凶相をグッズで解決できるという発想自体を止めるべきだと思います。鋭い角の圧迫感を緩和する面では良いのですが飾りの付いたテープに特別な力はないのです。風水グッズの販売をする人は多いのですが、何か特別な力を持つように宣伝する人や店が多く、それを信じて次々に買っていく人も居るようです。しかし、これらの人は最後にはシンデレラのガラスの靴や白雪姫の継母の魔法の鏡が本当にあると信じるような状態になりかねません。要するに一種の新興宗教の信者のようになってしまいます。
4 凶相の家の解決方法は、その家を出て転居するか改修するしかありません。鏡、観葉植物、盛り塩、絵画、写真、置物、風鈴、色、パワーストーン、水槽、噴水、カーテン、マット、インテリアグッズ、財布、香水、アロマ、宝石、印鑑、ブランドバッグ、開運グッズ、照明、色、御札等いかなるものでも解決できません。家相は保っている家の空気や空間から自然に絶え間なく起きる作用で物ではありません。玄関は壁がない状態になり、しかも土間があるので欠けの作用があります。そのため形のバランスが崩れるのです。その空間のバランスの崩れによって様々な凶作用が起きるのです。物では解決できないのです。また照明や色は物ではありませんが凶相の作用には殆ど無力で解決できません。凶相の家は雪が屋根に降り積もる状態です。神社参拝や御札等神仏に頼れば一時的には神仏が助けて雪降ろしをしてくれます。しかし長続きはしません。最後は雪で潰れてしまいます。逆に分かりやすく言えば凶相の家に住む人は神仏の加護のない人です。