テレビが勝手についた事例が多くあるようですが、当方のTVは購入後2年目頃に勝手につく現象が出始め、その後徐々に異常現象がエスカレートし、勝手に消えたりもしました。挙句は主電源をOFFにしていても同様な現象が発生してきたので、メーカーに修理してもらいました。しかし、修理後3年目でまたも勝手につくという現象がでてきています。

なお、3年前の修理は、何かの回路の誤動作で基盤を取り換えていたようです。

最近の電気品は、何かといえば、基盤取り換えですが、基盤そのものの基本設計が改善されない限りユーザー泣かせになりますね。 これって元々の品質上の問題を修理で済まされて良いものでしょうかね?