電車内で痴漢を疑われた乗客が、線路に飛び降りて逃走する問題が相次いでいる中、警視庁やJR東日本は、痴漢撲滅を訴えるキャンペーンを行った。

東京都内では、電車内で痴漢を疑われた乗客が、ホームから線路に飛び降りて逃走する問題が相次いでいる。
こうした中、警視庁は、JR東京駅前でチラシを配り、痴漢の撲滅を訴えた。

丸の内警察署・高田 浩署長は「しっかりと、電車の中の痴漢対策強化を推進しましょう」と話した。
また、JR東日本は、新宿駅に痴漢撲滅のポスターを貼り、被害に遭った際は、すぐ駅員に通報するよう訴えるとともに、線路への立ち入りをしないよう呼びかけている。

配信 06/06 05:35
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00360382.html

コメント一覧
線路を逃げろ!! よく見て逃げろ!! 他に生き残るすべはないッ!!!
逃走が正解って訳だな。
警察官を見かけたら殺せ
>>1
FNNではなくテレ朝ニュースです
よけい線路に逃げ込む男性が増えるわ
冤罪から逃げる男性ね
撲滅しましょうと宣言して無くなるなら
誰も苦労しない、打つ手なしと認めてる
ようなモノ
法で言う緊急避難が成立するからな。
>>5
FNNで合ってました
すみません(^^;)
これはギャグで言っているのか?早く各車両への防犯カメラ設置、男性専用車両の導入を急げよ