「天は我らを見放したか!」とは「八甲田山死の彷徨」で有名なセリフだが、
「日本コロムビアはワシらを集金マシーンにしたか!」とは、シンデレラガールズP*1のセリフであろう。

何せ、
本日6/1:CD「Cinderella M@ster Cute Jewelries 003」発売

  6/8:BD/DVD「アイドルマスター 10th Live M@ster of Idol World 2015」発売

  6/15:CD「Cinderella M@ster Passion Jewelries 003」発売

  6/22:CD「Cinderella Girls Starlight M@ster 03 ハイファイ☆DAYS」発売

  6/29:CD「Cinderella M@ster Cool Jewelries 003」発売

…とまぁ、休む暇なしのリリースラッシュなのである(クールとパッションが逆になってるかもしれないが、ワシもそこまで把握しきれていない)。

ただなぁ…今回視聴させていただいた限りでは、Jewelriesシリーズのカバー曲はどこか消化不良な感じが否めないし、来る九月から十月にかけて行われる4thライブの先行予約QRコードが入っていなかったら買わなかったかもわからない。しかしまだまだ声の付いていないアイドルも多数いるわけだし、スタッフの皆様には鋭意尽力していただいて、ワシらプロデューサー・プロデュンヌ諸氏を落胆させぬよう御願い奉る。

  

*1:プロデューサーの略。「アイドルマスター」シリーズのファンの呼称として用いられる。因みに女性のプロデューサーも若干ではあるが存在しており、そういう場合は「プロデュンヌ」と呼ばれるが、定着しているような無いような微妙な使用状況である。