映画や音楽、トークショーなどを通じて、身近にある差別や排外主義の問題を考える「あなた、ここにいてくれますかフェスティバル」が2日午前9時半から、千代田区猿楽町2丁目の在日本韓国YMCAで開かれる。

デモやネットを通じて近隣諸国の人や在日外国人らを標的にした過激な発言が続く中、「少しでも寄り添う関係を」と企画された。

韓国の盧武鉉・元大統領の生涯を描いたノンフィクション「ムヒョン〜二都物語」(午前10時)、サムスン半導体工場の労働者の労働災害を描いた「もうひとつの約束」(午後5時)など国内初公開の映画を上映。

NPO「反レイシズム情報センター」の梁英聖(リャン・ヨン・ソン)代表とライターの実川元子さんが、サッカーの試合での差別とそれを克服する取り組みについて語る時間(午後1時)などもある。

1演目ごとに入場料1千円。全プログラムを通しで利用できるワンデーパス(前売り3300円、当日3800円)もある。詳細はフェイスブック(https://www.facebook.com/kokofes0902)で。

(吉野太一郎)

http://www.asahi.com/articles/CMTW1709011300002.html

コメント一覧
のむたんの映画はちょっとみたい、転落の真相とかも
K支配団体ソウカが大好きな差別や排他主義   
うそつきは

朝鮮のはじまり
>韓国の盧武鉉・元大統領の生涯を描いたノンフィクション「ムヒョン〜二都物語」
  

  _ノ乙(、ン、)ノ ちょっと気になったw
捏造した歴史で日本人差別を続ける韓国朝鮮はしっかりと謝罪反省が必要。

ベトナムへの謝罪や賠償も必要だろう。

事実を誤魔化す事はできない。
人の好き嫌いまで立ち入ってほしくない。

反日しながら日本に住んで欲しくない!
カネ取りすぎだろ
ロリコン差別はやめよう
児童強姦の超大国である韓国に学ぼう
ベトナム人の留学生はいい子が多いねー

シナ・チョンは見習ったらどうなんだろうね