こないだ、私はSTAP細胞の再現が失敗したことについての理研の会見をニコ生で見ました。そこで、小保方さんは悪くないことを検証してみようと思いました。

 第一に理研を利用するなどといった、たいそれたことは大抵の人はできないことです。

普通に考えてもこれくらいは大体分かるでしょう。一人じゃ無理です。

 次に理研をなぜ利用しようと思ったか、動機が不明です。

多くの人が小保方さんが利用したと考えてるようですが、その動機については知らないのが事実です動機がなくては意味がありません。

 理研が再現の時に裏工作できたという事

小保方さんが再現するときに、監視カメラと立会人(監視員みたいな奴)がいました。立会人は小保方さんが見てない間にSTAP細胞をES細胞にすり替えれて監視カメラの映像はあとからとって理研の人が編集できます。

 生放送の際に理研の人が詳しい内容を聞かれて声を荒らげたこと。

これは詳しく聞かれるとまずいからです。やましいという感情が表に出かっかている証拠です。

 理研の利用しようとした理由

これはおくそつですが、小保方さんが、テレビに出たことによって理研の悪い部分が分かってしまうという、やましい心から小保方さんを利用しようという悪戯に出たのでしょう。天下りがからんでそうな感じがむんむんしてます。

 笹井さんと小保方さんの関係

これはかってな記者の妄想から始まったのでしょう。まさしく妄言です。不倫なんて証拠もありません。

 論文について

たくさんの人がこれを一緒に制作しました。小保方さんのいないところでのコピペは十分にありえます。早稲田大の論文引用について、こんな事よくある話です。引用なんてざらに使われています。知ってるかもしれませんが、論文の引用はよくある話なんです。まぁ、あのバッシン

 笹井さんへのいやがらせについて

これも、動機がありません。応援してくれるいい上司にいやがらせする根拠もありません。

 映像について

これも、たくさんの人で制作しました。こそこそ過去から引っ張り出してきたことがありえます。まさか、そんな動画が使われたなんて思いもよらなかったでしょう

 NHKはやっぱり嘘つきという事

テレビやネットがすべてではないという事を表してくれていますね。(笑)

 みつかったら困るということ

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n290460この人が書いてくれてるとうりみつかったら困るというわけです。

  これでわかるでしょうあの異常すぎるほどのバッシングが!

結局のところ自分の身のために小保方さんをせめたおし偽造して泣かせまでして罪悪感なかったのでしょうか?なかったとしたらそれは、最低な人間です。

 理研としての結果は?

結果として理研は自らの首を締めました。つまり世界的な信頼を失うということです。ばちも一応あったてるみたいです。同時に優秀な科学者も日本から離れてしまうかもしれません。自らの利権を大切にしようとするから理研は信頼を失ったと言ってもいいでしょう。理研だけにね。

このことに隠されていたヒントは根拠や証拠、動機といった根本的な元となることの有無です。

もう、お分かりでしょう。どれほどテレビの根拠や証拠といった根本的なもののなさが!これからは、テレビの報道がすべてではないということを覚えとくとこの先、何が正しくて何が正しくないのかがわかってくるはずですよ。テレビが事実ばかり出すわけがないこと。嘘もつくこと。これを持って見れば新しい光景も見えてくるはずです。騙される方が悪いと言われるようなこの時代ならではの事件とも言えるでしょう。

 追加 ガリレオも嘘つきと呼ばれ続けたたこと

あの有名な科学者で誰にも信じてもらえなかったガリレオ・ガリレイみたいな人だと個人的ですが私は思います。最後までガリレオは宇宙はあると言ったように小保方さんもずっと言い続けています。小保方さんはガリレオに憧れていると言ってました。私もガリレオに憧れてる人の一人です。ガリレオに憧れている人だと話していた時に思ったことが現実化するなんて私は思いもよりませんでした。「誰かがもしかすると憧れているものに近づけてあげようなどというありがた迷惑なことを思う人が出てきたりして」「ガリレオと同じ運命に」そのテレビを見ているときに思いました。そんな予感があたったのです。びっくりしました。おんなじように思った人もどこかにいるでしょう。「これではガリレオと一緒じゃないか」とガリレオも嘘つきと呼ばれ、死ぬ間際まで宇宙はあると言ったガリレオとこの事とどこか似過ぎてると、思った方もいるでしょうしね。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • スタップ細胞が再現された場合、困る連中の沢山いること多いこと