ホームベーカリーも色々な製品が有り迷われると思いますが、何を大事にするかだと思います。

私も色々と調べて結局エムケー精工製の1斤用にしました。

 

2年半使って1.5斤用にする時も検討しましたがやはりMKのHBK-150にしました。

エムケー精工は精米機などの専門メーカーで羽根の形状が良く、捏ねる力が一番強く、細かな設定も可能でパンだけでなく、ピザやジャムなど色々な物も作れるし、フランスパンなどは勿論、生地で取り出してアンパン等何でも出来ます。

残りご飯を少し入れたり、米粉のパンも可能です。

HBの一番人気はパナソニック製でドライイーストの自動投入機能が有るからですが、やはり価格は高くなります。

自動投入の機能は無くても最初にドライーストを投入するときに水没さえしなければ失敗なくパンは創れますから、ある程度安価で機能の優れたMK製のHBK-150が良いと思います。

 

置く場所さえあれば、僅かの価格差で150の方が容器が大きい分は洗いやすく、勿論1斤でも焼けますが、早くて美味しく焼ける気がしますし、焼けたあとの取り出しもし易いです。


MK製は家電店等には置いていませんから、ネット販売になりますが意外と安く購入できます。


うちの近くでは何処の家電店で置いてもなかったのですが、地域によっては家電店にも置いてあると、アドバイスを頂きましたので、その部分は訂正致したいと思います。

 

安売りのメーカーもありますが、機能が限られていたり、中のテフロンがすぐに剥げたりとの苦情も多いようです。